« 商標ゴロは商売になるのか? | メイン | もうひとつの「がんばれ!ニッポン」事件 »

2005年06月04日

【速報】AppleがMacにIntelチップ採用!!

米CNETの記事によれば、米国時間月曜日にサンフランシスコで開催されるデベロッパー・コンファレンスにて、スティーブジョブズがMacでのIntelチップ採用を発表するようです。
としてはちょくちょく聞かれていましたが、ついに実現ということですね。
もちろん、一気に総取替えというわけではなく、2006年中期にローエンドを2007年にハイエンドをという段階的な導入のようです。

OS Xの移植は何とかなるとしても、アプリケーションやドライバーの互換性はどうなるのでしょうか?
68000系からPowerPCへの移行のときのようにエミュレーションが提供されるのでしょうか?
(しかし、PowerPCは68000系よりはるかに高速だったのでソフトウェア・エミュレーションでも何とかなったのですが、今回は性能上の問題があって難しいかもしれません。)
それとも、「ジョブズ流」で過去の資産は無視無視ということでしょうか?

あと、Intel採用とはいってもCPU以外の部分はApple独自でしょうから、PC互換機でMac OS X稼動というわけではなさそうです(もちろん、技術的には可能でしょうが)。

また、あれだけPowerPCのIntelに対する優位性をプロモーションしてたのにという点もありますが、まあ、それはなかったことにしてしまうんでしょうね

投稿者 kurikiyo : 2005年06月04日 10:32

コメント

ほんとうにIntelが採用されるとは、なかなか信じがたいのですが、もしそうなら過去の資産は捨てられるのでしょうね。
しかし、今後を考えると Java や .NET のように CPU を仮想化するのでもなければ、アプリケーション開発者に見切りをつけられてしまう気がします。逆に、そうしておけば過去のマシンで実行できる新バージョンを作ることはできるはずですから、それくらいは考えているのではないかと思います。

投稿者 anonymous : 2005年06月05日 00:10

Appleがユーザーの資産保護にあまり熱心でないことは歴史が証明していますからね:-P
米国時間の月曜になればすべてがはっきりするでしょうが、個人的にはAMDにしてくれればいいのにという気がします。これ以上、Intelのシェアが増えるとますます競争原理が働かなくなりますし。

投稿者 栗原 潔 : 2005年06月05日 00:16

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/24/news055.html

にも、そのような意見がありましたね。
実際、私が AMD なら相当の好条件を Apple に提示しますね。実は Intel が戦略的に、早くからやっていたのかもしれませんが :-)

投稿者 anonymous : 2005年06月05日 00:30

実は、Intelは当て馬(わざと嘘をリーク)で、AMDが本命だったりして。;-)

投稿者 栗原 潔 : 2005年06月05日 00:35

Macがx86系になったらもうおしまいという気がします。多くのMacファンはAppleを見捨てるでしょうね。ジョブズはUnix系OSとなったMac OS X で新たにファンとなったUNIX系ファンがついてくると考えているのかも知れません。
私はAMDが本命な気がします。今さら64bitを32bitに戻すとは考えにくいと思います。

投稿者 半日庵 : 2005年06月05日 22:30

ITmediaにも記事が載りましたね。Intel採用は間違いないようです。

投稿者 nmaeda : 2005年06月06日 10:17